QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投稿歌まとめ 041~050


 さっぱり
芽きゃべつを踵でさっぱりさっぱりと潰す庭なり卒業前夜

 
涙もろき果肉にすがる桃の種大地に至れぬ定め知りてか

 寿
<鱒寿司ヲ喰フ(マシラ)アリ>まどろみに薄ら声きく 夜行は駆けぬ

 
老犬に護られながら老犬を歩かす()の子モーセの如く

 幼稚
喪失の果てに林檎をひと齧り、ねころべばそら幼稚な青だ

 
きっともう奏でられない部屋、なんの、なんの未練がカランコエ咲く

 
(すさ)む肌四十度の湯に浮かばせる澱んだ沼のデコイの(てい)

 
ユニクロの黒き毛布よ約束が血肉となるのだ、などと説け

 方法
皮を剥ぐ方法はとの声のして新入社員の群れの中より

 
手土産の酒で浅蜊を蒸しをれば別れたとぽつり妹の云ふ

コメントの投稿

非公開コメント

カミソリーフ
題詠blogへの投稿、選歌、鑑賞。
お気軽にコメント下さい。
     powered by 涅槃 ver.2
理阿弥(りあみ)



ツイッター: Assam_Occam


 歌歴:08年より。
 口語でも文語でも。

カテゴリ
ブログ内検索
now Loading...
リンク
新しい記事
コメント
トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。