QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投稿歌まとめ 071~080


 
愛らしき童謡とほく聴く町に灯油車めぐるそぞろ寒かな

 
廃墟には廃墟の、汚染地には汚染地のそれぞれの美しさ、これからも。

 自然
コンビニと道路と樹々といつまでも俺に都合のよき自然なれ

 
近況を気に懸けながら骨たてば調理鋏の刃が(こぼ)たれぬ

 
荒神の視座に立たむと望む夜にわが糖衣錠まざまざと(あか)

 ツリー
二十五年まえに仕舞ひしクリスマスツリーは里の納戸に居るらむ

 
街灯の・ひかりの・傘に・粉雪の・風に・狂って・まわる・カデンツァ

 
投げつける(もはや)卵が(にくくない)指から(とめて)はな、れ、も、ど、せ  な

 
未だ燃える火球のもとに雑踏は失せたまっすぐ歩いてみせよ

 結婚
結婚を知らぬ文鳥キュと啼くにひとりの葱を小口に刻む

コメントの投稿

非公開コメント

カミソリーフ
題詠blogへの投稿、選歌、鑑賞。
お気軽にコメント下さい。
     powered by 涅槃 ver.2
理阿弥(りあみ)



ツイッター: Assam_Occam


 歌歴:08年より。
 口語でも文語でも。

カテゴリ
ブログ内検索
now Loading...
リンク
新しい記事
コメント
トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。