QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏実麦太朗さんのお歌から

 〇〇五:姿
闇に立つ観音菩薩立像に姿勢の悪い何体かあり

 〇二三:蜂
うつろなるアルミサッシの溝のなか蜂のなきがら鮮やかにある

 〇三二:町
市は町をのみこんでゆき何ひとつ昨日と変わることのない空

 〇四七:態
服従の態度をみせる白犬のお腹の皮のうすべにあわれ

 〇四八:束
札束は鼓動を持っているごとし車を買いに行くゆうまぐれ

 〇六二:墓
ていねいに墓石に水をかけやれば水は墓石をくまなく濡らす

 〇七六:ツリー
どなたかがつめたく光るダイオードをつくったおかげでツリーがきれい
今年も夏実麦太朗さんが選歌してくださいました。
麦太朗さん、いつもありがとうございます。(*^_^*)
私も七首、選ばせていただきました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは 理阿弥さん

自選とかぶるものはないけれど、
リアルをベースに詠んだ歌たちを
選んでくださったのはうれしいです。(^_^)

また、選んでくださった歌の多くは
他の方にも取りあげていただいています。
そういう意味で、どういう詠みが好まれるのか
知ることができてたいへん参考になりました。

ありがとうございました。m(_ _)m


こんばんは。

麦太朗さんは、我々が日常において、五感では無意識に感じ取っているけど、
見過ごしてしまって言語化できない、そういう瞬間の数々を掬いとって
歌にされていますね。

そういう、作者の発見が追体験できる歌が、僕は好きです。
047とかスパッと決まってるな~こういう風に詠みたいな、と
感心することしきりでした。

今年も、たくさん素晴らしい作品を読ませていただきました、
ありがとうございました。 (^-^)
カミソリーフ
題詠blogへの投稿、選歌、鑑賞。
お気軽にコメント下さい。
     powered by 涅槃 ver.2
理阿弥(りあみ)



ツイッター: Assam_Occam


 歌歴:08年より。
 口語でも文語でも。

カテゴリ
ブログ内検索
now Loading...
リンク
新しい記事
コメント
トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。