QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鑑賞059「騒」






満月の夜には胸が騒がしい私も少し海だったんだ
  音波


水中の生き物の日々懐かしく潮騒を聴く眠る遺伝子
  粉粧楼
明るい月が潮の満ち干を誘い、その音を静かに聞いている。
体に宿る、命の故郷。
私が自然の一部であり、自然もまた私の一部であると気づくのが、
悟りの最も根本的な形なんだろう。

世界と私の遍在性を感じさせてくれる二首。



」の秀歌たち。


保武池警部補
 雪月や騒めくを悼み流るるか涙意を汲め囁き尽きゆ

猫丘ひこ乃
 遠足の子どもの列のつなぎ目に挟まる吾を包む騒めき

コバライチ*キコ
 雨だれを指で追いつつ窓越しに心の中の騒ぐもの見る

原田 町
 首相また降ろす騒ぎや六月の空ほしいままホトトギス鳴く

不動哲平
 騒がしい夜の一部であるはずのわれに微笑む老娼ひとり

雑食
 隣室のやや騒がしい営みがきみに電話をかけさせている

飯田和馬
 この秋にたぶん死なない私が生意気に聞く虫の喧騒

清次郎
 ”どうしても今日逢いたくて”そーゆーのがゴマンとあって街の喧騒

きたぱらあさみ
 喧騒のなかであなたの声だけが音階として響く放課後


(敬称略)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

理阿弥さん、こんにちは☆

またまた選んで頂きまして有難うございました♪

この歌は実話なんですよ(´ε`;)

信号を渡って先の子どもたちの列の後方にいたのですが、
振り向いたらまたひとクラスの列がやってきまして。。。

道幅が狭いので、追い越しても車道に出てしまうため
どうにも動けないでいるとザワザワしてきまして。。。
そんな状況を詠みました。

ひきつづき、鑑賞のアップを楽しみにしております!

Re: No title

こんにちは!
こういう状況あるなぁ、という瞬間を掬い上げてるのがいいですね。
「吾を包む騒がしき子ら」としないで、包んでるのが騒めきそのものだと
いうのが、とても良いと思います。情景がありありと浮かんでくる。

いつも素晴らしい歌をありがとうございます! (*^_^*)
カミソリーフ
題詠blogへの投稿、選歌、鑑賞。
お気軽にコメント下さい。
     powered by 涅槃 ver.2
理阿弥(りあみ)



ツイッター: Assam_Occam


 歌歴:08年より。
 口語でも文語でも。

カテゴリ
ブログ内検索
now Loading...
リンク
新しい記事
コメント
トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。