QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鑑賞081「配」

ぐぬぬ・・・ 選のみ。

」の秀歌たち。


久哲
 秋口に沓脱ぎ石を配置する そこからお上がりなさい花嫁

じゃこ
 あの人にもらってほしいおみやげをしゃーないおまえたちにも配る

雑食
 誰にでも平等に死は配られた分娩室の奥の奥まで

揚巻
 配られる価値もなかった種子たちをあなたのなかにためる 水音

ひぐらしひなつ
 そのさきに夏の雲立ち大股のあなたを追って走る勾配

さくらこ
 駅前でティッシュを配ることにした夜はあなたがいない楽しさ

T-T
 人の気配しない階段見上げてる 上から静かに秋が満ちていく

久野はすみ
 とりあえずすました顔で配られる荷物の中のあまた欲望


(敬称略)

コメントの投稿

非公開コメント

カミソリーフ
題詠blogへの投稿、選歌、鑑賞。
お気軽にコメント下さい。
     powered by 涅槃 ver.2
理阿弥(りあみ)



ツイッター: Assam_Occam


 歌歴:08年より。
 口語でも文語でも。

カテゴリ
ブログ内検索
now Loading...
リンク
新しい記事
コメント
トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。