QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鑑賞086「貴」

」の秀歌たち。


紫苑
 貴石なと身に沿はざればむらさきの水晶ひとつ胸乳のうへに

千束
 木苺で指先染めた春も過ぎ見送るだけの貴女のうなじ

南葦太
 故郷を失くした人の目指す海 捩れの位置の貴種流離譚

奈良絵里子
 貴重品袋を信用しすぎです 生きてるものは外に出すこと

ウクレレ
 貴婦人でなくていいから闊歩せよ働く女の5カラットの汗

星川郁乃
 ありふれた日々ですわりと平穏なくらしです半貴石のような


(敬称略)

コメントの投稿

非公開コメント

カミソリーフ
題詠blogへの投稿、選歌、鑑賞。
お気軽にコメント下さい。
     powered by 涅槃 ver.2
理阿弥(りあみ)



ツイッター: Assam_Occam


 歌歴:08年より。
 口語でも文語でも。

カテゴリ
ブログ内検索
now Loading...
リンク
新しい記事
コメント
トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。