QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鑑賞006「困」(TB 162まで)








雨にけぶるゼブラゾーンに困惑の蝦蟇の尻あり蝦蟇よけて過ぐ
   不動哲平


文字の意味する幅がとても狭いので苦労する、そんなお題「」。
恋愛の駆け引きの中での「困り顔」を詠んだ歌が大半でした。
短歌は惚れた腫れたと非常に相性がいい文芸なので、
反対にその罠にはまらないよう心がけることも必要と思います。

一首は、「雨の日に蛙を避けて歩いた」というそれだけの内容ですが、
日々おこりうる些細な出来事を、このように一首に落とし込めるかどうかが、
歌人の力なのではないでしょうか。頭の中の色恋だけではなくてね。

「蝦蟇居たり」とか「蝦蟇をれり」じゃなくて「蝦蟇の尻あり」ですよ。
ズシリとふてぶてしいカエルの姿が見えてきます。
「困」の字が最も効果的に使われていると思い、とらせていただきました。



」の秀歌たち。

酒井景二朗
 吹き荒ぶ風をさまらず左義長に寒き我らの困じをるなり

周凍
 まぼろしのきはみ困じてあらざらむ人こそ見ましか春のあけぼの

雑食
 困惑がしつこくこびりついている君の残した合鍵の溝

浅江もも
 本当に困った時にはしない顔している私が私はきらい

竜胆
 洋盃の中にてこほり鳴る音といささか似たる君の困惑

久哲
 花野にて帽子を放つ困惑に値するほど開いた春の

龍翔
 もし君がいなくなっても困らないように紅茶は僕がしまおう

(敬称略)

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

理阿弥さん、こんばんは。
私の無粋な歌をとりあげてくださってありがとうございます。
縦書きに感動いたしました。

正直、どうすれば「歌になる」のか、
つかめないまま悪戦苦闘して作っている状態ですが、
こんな風に批評をしていただくと、
まだ歌を作っていてもいいのかな、という気になります。

理阿弥さんの歌と批評を読んで、
じっくり勉強させていただきたいと思います。
これからもよろしくお願いいたします。

Re: はじめまして

不動さん、こんにちは。

私の方こそ下手の横好きで、皆さんの作品に触れつつ勉強を重ねている次第です。
こちらこそお礼を言わせてください。

拙い鑑賞を続けているのも、いっこうに上達しない自分の作歌力を上げるため、
そして挫けて短歌をやめてしまわないためでもあります。
そんな状態ですので、間違いも多いかと思いますが、ご指摘いただければ嬉しいです。

素晴らしい作品を読ませていただいて、ありがとうございました。
今後ともどうぞよろしくお願いします。
カミソリーフ
題詠blogへの投稿、選歌、鑑賞。
お気軽にコメント下さい。
     powered by 涅槃 ver.2
理阿弥(りあみ)



ツイッター: Assam_Occam


 歌歴:08年より。
 口語でも文語でも。

カテゴリ
ブログ内検索
now Loading...
リンク
新しい記事
コメント
トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。