QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鑑賞094「裂」

」の秀歌たち。


夏実麦太朗
 コンクリの裂け目を埋めるコンクリの裂け目を埋めるコンクリを練る

湯山昌樹
 紙を裂く ただ紙を裂く少年の心に棲めるものを知りたし

南葦太
 うさちゃんの白い頭の裂け目から出てくるのまっ黒のが こわい

飯田和馬
 裂けて散るかもしれないと曇天の君の眉根を注視していた

揚巻
 ふるさとをわすれてひらく綿の花 国境線に裂傷深し

ひぐらしひなつ
 雲裂ける真冬のきわみ死に近きひとの手紙を繰り返し読む


(敬称略)

コメントの投稿

非公開コメント

カミソリーフ
題詠blogへの投稿、選歌、鑑賞。
お気軽にコメント下さい。
     powered by 涅槃 ver.2
理阿弥(りあみ)



ツイッター: Assam_Occam


 歌歴:08年より。
 口語でも文語でも。

カテゴリ
ブログ内検索
now Loading...
リンク
新しい記事
コメント
トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。