QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鑑賞029「公式」(TB166まで)

公式」というと、人生の摂理や生きるための方法をつい語りたくなりますけど、
歌で一般論を言っても仕方ないので、この単語はひとつの小道具として登場させると
うまく詠めるんじゃないかな、と思いました。

<恋愛は公式どおりにはいかない>的な使い古された表現(だけ)になっていないか。
巷でよく聞くような標語やただのアフォリズムになっていないか。

落とし穴にはまりがちな難題だったと思います。











公式をしめす枯れ木の指をもつ君は人生(ひとよ)のひずみ知らずや
  紫苑

挙げさせていただいた一首は、なにかを教えようとする老人の姿を描いていて、
<公式><人生>の語が効果的に響き合っています。
どうでしょう。
「人生とは公式のようには運ばない」と格言的かつ直接的に歌うよりも、
このように老いて皺びた指にその思いを託して描写する方がスマートですよね。

開いてしまった花を見せるより、読者の心のなかで真理が花咲くように。
それこそが「表現」の肝なのだろうと思います。

 - 秘すれば花なり -  世阿弥「風姿花伝」



公式」の秀歌たち。

保武池警部補
 裏切りか花萌え咲きし動きなき公式さえも名ばかり嫌う

三沢左右
 公式のごときダイヤを走りたる電車に映ゆる五色の日差し

香澄知穂
 笑う時くしゃっとなる顔見たくって公式探すテーブルの上

富田林薫
 公式にならないように海鳥をみなみの島のみさきに放つ

ワンコ山田
 「解なし」にふと眼を逸らす(運命の)公式集には雨のらくがき

髭彦
 直ちにはただちにはとふ公式の説明酷し核の汚染に

我妻俊樹
 きみをまだおぼえていない夏がくる公式戦のスタンドの虹

揚巻
 泣かぬ子のさびつく咽喉に刻まれし公式ひとつ呪文のごとき


(敬称略)

コメントの投稿

非公開コメント

カミソリーフ
題詠blogへの投稿、選歌、鑑賞。
お気軽にコメント下さい。
     powered by 涅槃 ver.2
理阿弥(りあみ)



ツイッター: Assam_Occam


 歌歴:08年より。
 口語でも文語でも。

カテゴリ
ブログ内検索
now Loading...
リンク
新しい記事
コメント
トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。