QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鑑賞034「掃」(TB167まで)








掃いたって掃いたってまだ落ちてくる見あげたかたちのままでまみれる
  青野ことり

私みたいになんとか言葉を尽くそうと説明的に一首をこねあげて、
それでいて何を言ってるのか分からない歌ばかり詠む凡歌人もいれば、
このようにシンプルでありながら何が語られているのか明確に掴める
良作を詠む歌人もいらっしゃるわけです。

このような歌のどこに私が注目するかといえば、
作者(作中主体)の姿がクリアに我々の中に像を結ぶ点に他ならない。
(く)というお題を与えられて、その言葉の本質を捉え、
真っ直ぐに一首に反映させている。

<題詠>にもいろいろ種類があって、出された題をテーマとして詠むものもあれば、
題詠ブログのように「当該文字列を読み込みさえすればいい」というルールのものもある。
(決まった評者・選者がいるわけじゃないから、テーマ詠にするのは必然的に難しいわけで。)

そうなると私なんかはお題をちょっと脇に寄せて、小道具的に使うことが多いわけです。
詠むときの自由度を広げるために。
もちろんそれが悪いわけじゃないし、これからもそうすると思うんですが、
でも一つのお題に沿ってたくさんの歌を拝見しているとき、
お題とガップリ四つに組んだ一首に出会うと気持ちよさを感じるんですよね。

残り時間すくないけど私もがんばろ・・・。


」の秀歌たち。


野州
 遺産分けを争いしより掃苔のひさしくなりて彼岸花赤し

たえなかすず
 掃除機の音に紛れて信仰のごとく別れの理由を言いぬ

行方祐美
 掃除魚の色彩を聞きゐつひおもての一条に走るかもめ通りに

牛 隆佑
 シンデレラ(掃除は僕が)宮殿に早く行きなよすべてを置いて

晴流奏
 名も知らぬ君を迎える為にする掃除の後の部屋の静寂

理宇
 つっかけで歩くと犬も立ち上がる(掃除をするとよく知っている)


(敬称略)

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます

TBをいただき、やってまいりました。
わたしの拙い歌を取り上げていただき、とてもありがたく嬉しく思います。
縦書きになっていると横書きとは違ったものに見えるのも不思議です。
これを励みに、ゴールまで愉しんで走りたいと思います。
ありがとうございます。

Re: ありがとうございます

こんにちは。
シンプルに良いお歌ですね!
ストレートに言葉の力が伝わって来ました。
私もこのように詠みたいな、と思うのですが、なかなか叶いません。
題詠ブログも〆切まで一ヶ月ちょっとですね。
ゴールまで頑張りましょー

こちらこそありがとうございました!
カミソリーフ
題詠blogへの投稿、選歌、鑑賞。
お気軽にコメント下さい。
     powered by 涅槃 ver.2
理阿弥(りあみ)



ツイッター: Assam_Occam


 歌歴:08年より。
 口語でも文語でも。

カテゴリ
ブログ内検索
now Loading...
リンク
新しい記事
コメント
トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。