QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鑑賞042「至」(TB160まで)

今回も選のみ。
決して時間がないからという訳ではなく…


」の秀歌たち。


矢野理々座
 銃弾に倒れた人の話する以外の用途ない至近距離

富田林薫
 坂道の下りの速度 風×高み また夏へ至る麦藁帽子

久哲
 襟元に光の鈴を響かせてはずみで羽化へ至るあなたは

我妻俊樹
 びしょ濡れのソフトクリーム突きつけてなんて至近距離の別れかよ

市川周
 負け球児夏至が遠くで手をふって(ラルクのライブは坊主でいいの?)


(敬称略)

コメントの投稿

非公開コメント

カミソリーフ
題詠blogへの投稿、選歌、鑑賞。
お気軽にコメント下さい。
     powered by 涅槃 ver.2
理阿弥(りあみ)



ツイッター: Assam_Occam


 歌歴:08年より。
 口語でも文語でも。

カテゴリ
ブログ内検索
now Loading...
リンク
新しい記事
コメント
トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。